新宿 アルバイト看護師

うつ病は身近な病気です。人生辛い経験も必ずありますが、絶対に治るよ!

うつ病というのは、身近な病気で、どんなにポジティブな人でも、かかってしまう可能性があります。
私がそうだったんです。
私は、子供の頃からとにかく明るくて、典型的なポジティブ人間だったんです。
そんな私がうつ病にかかってしまうなんて、考えてもいませんでした。

 

うつ病になってしまった原因は、結婚生活のストレス、嫁姑の問題、家族の他界など、いろいろです。
元々ポジティブだった私なので、鬱になった時にも、その状況を受け入れる事ができませんでした。
受診を受けたドクターからは、休養を取るように言われましたが、仕事を休む事もできず、
夫や義両親に理解してもらう事は全くできませんでした。
そのような生活が続いているうちに、症状はどんどん悪くなり、自分で自分の事をコントロールする事が、
できなくなってしまったんです。

 

いろいろな症状がありました。
不眠やひどい気分の落ち込みが続いて、何ヶ月も食事が取れなくなった時には、点滴を受けていました。
その結果、1ヶ月ほど入院生活になったんです。
自分がそのような状態になってしまって、一番気にかけたのは、子供の事です。
子供に寂しい思いや辛い思いをさせてしまった事を、とても後悔しています。
でも、頑張ろうと思うほど、自分の思い通りにならなくて、精神的にさらに追い込まれてしまうんです。

 

数年間そのような辛い時期が続きましたが、離婚した事で症状も回復し、
薬を飲まなくてもコントロールできるようになったんです。
まさか自分がうつ病になるなんて思ってもいませんでした。
うつ病に苦しんでいる方は沢山いると思いますが、必ず治る時が来ます。
治療中はとても辛いんですが、必ず明るい光を見る事ができますから、安心してもらいたいと思います。