新宿 アルバイト看護師

看護師になりたい!と思ったきっかけや、映画、本など

私は幼稚園の頃から、看護師になる事に憧れていましたね。
私の母は、身体が弱かったので、病院通いばかりしていたんです。
幼稚園だった私は、いつも母に付いて病院に行っていたんですよね。
そこで、母が診察している時や点滴を受けている時に、病院の中で過ごしていたんです。
いつも看護師の働く姿を見ていたんですよね。
看護師の方はみんな優しくて、私がまだ小さな子供だという事もあって、忙しく仕事をしていても、
退屈しないように声をかけてくれたんです。

 

まだ幼稚園の私でも、看護師の仕事って大変なんだな?という事が良くわかりましたね。
でも、私の母もそうですけど、病気の人達が治療や看護を受けて、それで元気になっていく姿を見ると、
それだけでとても幸せな気分になったんです。
私も、苦しんでいる人を助けてあげるんだと思って、看護師になる事を目指したんですよね。

 

でも、周りの人達は、子供が考えている事だと思って、まさか本当に看護師の資格を取るとは思っていなかったようですね。
でも、私が思っていた看護師になりたいという夢は、高校になっても変わる事がなかったんです。
自宅から通える地域に看護学校がなかったので、少し迷ったんですが、看護師になる夢を捨てる事はできなかったので、
一人暮らしをして、学校に通ったんです。
両親にあまり負担をかけたくなかったので、アルバイトをして生活費を確保していましたね。

 

私は、看護師の資格を取って本当に良かったと思っています。
看護師の資格を持っていれば、女性であっても自立した生活を送る事ができるんですよ。
看護師の仕事は過酷で本当に大変な事ばかりです。
でも、患者さんが元気になっていく姿を見ると、看護師の仕事を選んで正解だったと思っていますね。